国際プログラム体験者の声

留学(STEP)体験者

海外留学=難しいと気負わずに
次もチャレンジしたいと思えるプログラム。

酒井 拓海さん

工学部 知能機械工学科 1年
(福岡県 祐誠高校)

留学先:シンガポール

STEPをきっかけに、英語の苦手意識を減らしたいと思い申し込みました。現地で迷子になるハプニングもあり、完璧じゃなくてもまず話しかける重要性と、気持ちが伝わる楽しさを実感。自分がしてもらったように、困っている海外の人を助けたいと思うようになりました。次回はまた違った国に行き、身につけた英語力を試したいです。

留学(GATE)体験者

苦手な英語を克服。
自分の価値を上げるきっかけになりました。

嶽川 千穂さん

情報工学部 情報通信工学科 3年
(鹿児島県 川内高校)

留学先:フィリピン

GATEは、「英語が話せる技術者」になるきっかけづくりを目的にしてるので、基礎英会話から少し専門的な内容まで、幅広い英語に触れることができます。英語に対する恐怖感や抵抗感は、マンツーマン授業や常に英語で会話する環境のおかげでなくなりました。今は、TOEICに向けて勉強中!もっと英語力を向上させて、自分の世界を広げたいです。

留学体験

留学サークルを活用した
国際交流づくしのキャンパスライフ

久保 智史さん

社会環境学部 社会環境学科 4年
(佐賀県 三養基高校)

留学先:タイ

高校生の時から海外には興味があり、1年次から3年次まで計3回のプログラムに参加しました。初回は準備不足であまり喋れなかったので、それ以降は学内のトレーニングやFIT-ICEに参加し、日頃から英語に触れる機会を増やすように心がけました。留学を経験したことで「海外で働いてみたい」という思いも強まり、将来の可能性も広がりました。

学内レッスン体験

ネイティブの先生だから
リアルなコミュニケーションが
身につきます

藤 桜さん

情報工学部 情報システム工学科 2年
(福岡県 博多青松高校)

海外で働くことを目標に、今は1年間の長期留学に向けてレッスンを受けています。留学に必要なTOEFLの対策、特に1人では難しいspeakingやwritingをネイティブの先生に指導していただけるので、とても助かります。また、昨年はスピーチコンテストFIT Talksにも参加。アイコンタクトやボディランゲージなど、「伝える」コミュニケーションの技術も身につきました。

FIT-ICE同好会ICE=International Cultural Exchange

ICEは、International Cultural Exchangeの略。結成6年目の若いサークルですが、在籍人数はすでに100名以上。国際交流に興味がある学生なら誰でも参加することができる楽しいサークルです。活動内容は、留学生との交流イベントの企画・運営の他、短期留学生に対する各種サポートなどさまざま。ぜひ気軽に参加して、グローバルマインドを身につけましょう。